空爆下のユーゴスラビアで - ペーター・ハントケ

空爆下のユーゴスラビアで ハントケ ペーター

Add: uhuca46 - Date: 2020-12-05 00:01:33 - Views: 4032 - Clicks: 9355

『空爆下のユーゴスラビアで―涙の下から問いかける (『新しいドイツの文学』シリーズ)』(ペーター・ハントケ) のみんなのレビュー・感想ページです。作品紹介・あらすじ:詩人の言葉はメディアの言葉を超えられるか。いま、新たに問う。対ユーゴ空爆の意味を。. 空爆下のユーゴスラビアで : 涙の下から問いかける / ペーター・ハントケ原著 ; 元吉瑞枝訳 フォーマット: 図書 タイトルのヨミ: クウバクカ ノ ユーゴスラビア デ : ナミダ ノ シタ カラ トイカケル 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 同学社,. ハントケは、孤立無援の中、ユーゴ空爆を「一国に対する世界戦争」だと 糾弾した。(「空爆下のユーゴスラビアで」同学社) 確かに、空爆前から、相互の衝突による死傷者が出ていた。 これは事実である。 セルビア側からの蛮行があったのも事実である。.

| ペーター・ハントケの商品、最新情報が満載!. 空爆下のユーゴスラビアで ペーター・ハントケ (著) 元吉 瑞枝 (訳). ペーター ハントケ『空爆下のユーゴスラビアで―涙の下から問いかける』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約10件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. 空爆下のユーゴスラビアで、-涙の下から問いかける、ペーター・ハントケ 訳元吉瑞枝 同学社年6月発行 以前書いたコソボ紛争の中でペーター・ハントケの名前が出ていたのでこの人の本を読んでみたい、と思った。. 空爆下のユーゴスラビアで―涙の下から問いかける (ペーターハントケ/同学社)の書評は本が好き!でチェック!書評を. 空爆下のユーゴスラビアで ペーター・ハントケ (著) 元吉 瑞枝 (訳) ペーター ハントケ, Handke, Peter, 瑞枝, 元吉作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また空爆下のユーゴスラビアで―涙の下から問いかける (『新しいドイツの文学』シリーズ)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。.

ペーター・ハントケ原著 ; 元吉瑞枝訳 (『新しいドイツの文学』シリーズ, 11) 同学社,. 空爆下のユーゴスラビアで : 涙の下から問いかける / ペーター・ハントケ原著 ; 元吉瑞枝訳 Format: Book Reading of Title: クウバクカ ノ ユーゴスラビア デ : ナミダ ノ シタ カラ トイカケル Language: Japanese Published: 東京 : 同学社,. 旧ユーゴスラビア時代のセルビア共和国の自治州。多数派のアルバニア系住民がセルビアによる自治権縮小に反発。紛争が激化し、北大西洋条約機構軍のセルビア空爆後、コソボは99年に国連の暫定統治下に入った。ロシアなどの反対で国連安全保障理事会. ペーター・ハントケ著『空爆下のユーゴスラビアで──涙の下から問いかける』 元吉瑞枝訳 (同学社)* 切実な声を伴う文章に、読みながら胸締め付けられ、まぶたが熱くなった。. 【メール便送料無料、1日~2日以内に出荷】。【中古】 空爆下のユーゴスラビアで 涙の下から問いかける / ペーター ハントケ, 元吉 瑞枝 / 同学社 単行本【メール便送料無料】【あす楽対応】.

ハントケの翻訳に『空爆下のユーゴスラビアで』『幸せではないが、もういい』。 本年ノーベル文学賞に決まったオーストリアの作家ペーター・ハントケは、日本ではあまり馴染(なじ)みがないが、現代ドイツ語圏文学を代表する重要な作家である。. 当連載の第14回、第15回、ではNATOが行ったユーゴスラビア空爆の20周年を祝う式典についてのルポを掲載した。コソボ政府によってその奉賀セレモニーが行われたのは年6月であった。そこから4カ月後、まるでその式典への“カウンター”のように、オーストリアの作家、ペーター・ハントケ. ペーター ハントケの小説空爆下のユーゴスラビアでについてのあらすじや作品解説はもちろん、実際に空爆下のユーゴスラビアでを読んだユーザによる長文考察レビューや評価を閲覧できます。登場キャラクターのプロフィール詳細や、名言も掲載中です。. ペーター・ハントケ 『空爆下のユーゴスラビアで 涙の下から問いかける』同学社 年; ペーター・ハントケ『涙の下から問いかけて』熊本県立大学文学部研究叢書 ; ペーター・ハントケ『幸せではないが、もういい』 同学社 年; 参考文献. ペーター・ハントケ著『空爆下のユーゴスラビアで──涙の下から問いかける』 元吉瑞枝訳 (同学社)* 切実な声を伴う文章に、読みながら胸締め付けられ、まぶたが熱くなった。戦争は言葉を変えても戦争なのだった。. ペーター ハントケ, Handke, Peter, 瑞枝, 元吉作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また空爆下のユーゴスラビアで―涙の下から問いかける (『新しいドイツの文学』シリーズ)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。.

対ユーゴ空爆の意味を。詩人の言葉はメディアの言葉を超えられるか。戦禍の下にあったユーゴスラビアでの2回の滞在について書き留めた手記。 Amazon 空爆下のユーゴスラビアで―涙の下から問いかける (『新しいドイツの文学』シリーズ) 「商品の説明」. ペーター・ハントケ Peter Handke(1942年12月6日 - )作家。オーストリア共和国ケルンテン州生まれ。グラーツ大学中退。大学在学中の1966年に小説『雀蜂』で作家デビュー。. ペーター・ハントケ / 元吉瑞枝. 空爆下のユーゴスラビアで―涙の下から問いかける ハントケ,ペーター【著】〈Handke,Peter〉 / 元吉 瑞枝【訳】 同学社 (/06発売). 著者「ペーター・ハントケ」のおすすめランキングです。ペーター・ハントケのおすすめランキング、人気・レビュー数ランキング、新刊情報、Kindleストア等の電子書籍の対応状況をチェック! プロフィール:1942年オーストリア、ケルンテン州グリフ. オーストリアの作家ペーター・ハントケさんにノーベル文学賞を授与した決定に反発の声が上がっている。旧ユーゴスラビア紛争当事国の関係者. 空爆下のユーゴスラビアで 涙の下から問いかける 『新しいドイツの文学』シリーズ - ペーター・ハントケのページをご覧の皆様へ HMV&BOOKS onlineは、本・CD・DVD・ブルーレイはもちろん、各種グッズやアクセサリーまで通販ができるオンラインショップです。.

涙の下から問いかける 『新しいドイツの文学』シリーズ. 空爆下のユーゴスラビアでを読んでいない方や持っていない方は、これを機会に購入してみてはいかがでしょうか? 商品名 空爆下のユーゴスラビアで―涙の下から問いかける (『新しいドイツの文学』シリーズ). 空爆下のユーゴスラビアで : 涙の下から問いかける. 円(税込)小説・エッセイ / 人文・思想・社会. Unter Tränen fragend. 空爆下のユーゴスラビアで―涙の下から問いかける (『新しいドイツの文学』シリーズ) ペーター ハントケ, Peter Handke 他 | /7/1 単行本. クウバクカ ノ ユーゴスラビア デ : ナミダ ノ シタ カラ トイ.

空爆下のユーゴスラビアで 涙の下から問いかける (『新しいドイツの文学』シリーズ) 著者 ペーター・ハントケ (原著),元吉 瑞枝 (訳) いま、新たに問う。対ユーゴ空爆の意味を。詩人の言葉はメディアの言葉を超えられるか。. 空爆下のユーゴスラビアで - ペーター・ハントケ 『空爆下のユーゴスラビアで』(元吉瑞枝訳、同学社、年) 『幸せではないが、もういい』(元吉瑞枝訳、同学社、年) 『こどもの物語』(阿部卓也訳、同学社、年) 『私たちがたがいになにも知らなかった時』(鈴木仁子訳、論創社、年). ペーター・ハントケ | 商品一覧 | HMV&BOOKS online | 1942年オーストリア、ケルンテン州グリフェン生まれ。1966年に小説『雀蜂』で. 空爆下のユーゴスラビアで 涙の下から問いかける (『新しいドイツの文学』シリーズ)/ペーター・ハントケ/元吉 瑞枝. ペーター・ハントケ(ドイツ語: Peter Handke, 1942年 12月6日 - )はオーストリア出身の現代作家。小説、戯曲、詩から放送劇、フランス文学の翻訳まで幅広く活動。現在フランスのシャヴィーユ在住。年 ノーベル文学賞受賞. 6 Description: 217p, 図版 4 p ; 19cm. ペーター・ハントケ 私たちがたがいをなにも知らなかった時(ドイツ現代戯曲選30) 空爆下のユーゴスラビアで(『新しいドイツの文学』シリーズ).

6 形態: 217p, 図版. 空爆下のユーゴスラビアで : 涙の下から問いかける: 著作者等: Handke, Peter 元吉 瑞枝 ハントケ ペーター: 書名ヨミ: クウバクカ ノ ユーゴスラビア デ : ナミダ ノ シタ カラ トイカケル: 書名別名: Unter tränen fragend. ペーター ハントケ『空爆下のユーゴスラビアで―涙の下から問いかける』のネタバレありの感想・レビュー一覧です。. 空爆下のユーゴスラビアで - 涙の下から問いかける - ペーター・ハントケ - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。.

空爆下のユーゴスラビアで - ペーター・ハントケ

email: [email protected] - phone:(160) 782-3918 x 8672

20代・自己資金300万円。サラリーマン大家さん成功の法則 - 束田光陽 - 特別取材班 海峡の世紀が終わる日

-> グローバル企業のトップが実践する 激変の時代に成功するたった1つの考え方 - 吉田和正
-> 若年期認知症 本人の思いとは何か - 呆け老人をかかえる家族の会

空爆下のユーゴスラビアで - ペーター・ハントケ - 人文科学実践編 出たdata問過去問精選問題集 東京アカデミー


Sitemap 2

斬刃 - 長谷部史親 - エンリケ どうぶつたちのおまつり マルティネス