本を売る技術 - 矢部潤子

本を売る技術 矢部潤子

Add: umoryvi49 - Date: 2020-12-05 10:05:09 - Views: 5585 - Clicks: 4754

『本を売る技術』矢部潤子 おすすめ度: ★ (3つ星が最高点) 『 本の雑誌 』の杉江由次氏が、36年間、売り場で勤務した矢部潤子氏から、売れる書店を作るための極意をつぶさに聴き取ったインタビュー集。. 本・コミック価格改定に伴う価格表示について 原材料の価格高騰などに伴い、各出版社において価格の改定が行われております。 弊社では購入時に表示されているサイト表記価格が改定後の価格となるため本体表示価格と異なる商品がお届けされる場合が. 本を売る技術 - 矢部潤子/著 - 本の購入はオンライン書店e-honでどうぞ。書店受取なら、完全送料無料で、カード番号の入力も不要!お手軽なうえに、個別梱包で届くので安心です。宅配もお選びいただけます。. 矢部 潤子 氏 書籍『本を売る技術』(本の雑誌社 刊)より. 本を売る技術 本書の著者、矢部潤子さんがリブロ池袋本店に赴任して来たその日、矢部さんのベリベリショートの髪の毛は、ひよこの様に鮮やかな黄色でした。. なぜ売れる本を左端に積むのか。本を売る人はもちろん買う人も面白い、ますます本屋が好きになる書店員の知恵と工夫. 『本を売る技術』 矢部潤子著 本の雑誌社刊 1600円+税 書店員の仕事にはマニュアルがなく、口伝や仕事を盗んで覚えるしかないと言われてきた。.

『本を売る技術』 の詳細情報です。isbn:。背表紙を棚から5ミリ出すのにも、平台の左端に一番売れる本を置くのにもすべて道理がありました。. 施川ユウキ, 鬱ごはん. Amazonで矢部 潤子の本を売る技術。アマゾンならポイント還元本が多数。矢部 潤子作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また本を売る技術もアマゾン配送商品なら通常配送無料。.

『本を売る技術』矢部潤子著 本を売る技術 - 矢部潤子 スーパー書店員の職人技 年2月21日 午前7時03分. 矢部 潤子『本を売る技術』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約89件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. 評・鈴木洋仁(社会学者 東洋大研究助手) 本を売るため「早くお金に変わる順」に置く。. 本を売る技術/矢部 潤子(営業・セールス)のhontoレビュー(感想)ページです。本の購入に役立つ評価やみんなのレビュー(感想)情報が満載。書店で使えるhontoポイントも貯まる。3000円以上購入から国内送料無料で、最速24時間以内出荷。.

「そこ聞きますか。ちょっとうるさいですよ(笑)」と答えるやりとりが絶妙のインタビュー本だ。リブロ池袋本店などで36年間書店員を務めた. Amazonで矢部 潤子の本を売る技術。アマゾンならポイント還元本が多数。矢部 潤子作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また本を売る技術もアマゾン配送商品なら通常配送無料。. 本を売る技術 - 矢部潤子 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. 売り場でできるすべてのこと『本を売る技術』を語る 講師: 矢部潤子(honto) 司会: 杉江由次(本の雑誌社) パルコBC渋谷店やリブロ池袋本店など、35年間以上にわたって売場で矢部さんが実践してきた、一冊でも多くの本を売るための工夫や考察をとことん.

ホン オ ウル ギジュツ. なぜ売れる本を左端に積むのか 本を売る人はもちろん買う人が読んでも面白い、ますます本屋が好きになる書店員の知恵と工夫。WEB本の雑誌の大人気連載が大幅な書き下ろしと補講を加え、待望の書籍化! 本屋の仕事にはすべて道理がある。 これまでマニュアル化不可能、口承・口伝、見て. なぜ売れる本を左端に積むのか 本を売る人はもちろん買う人が読んでも面白い、書店員の知恵と工夫。 例えば背表紙を棚から5ミリ出すのにも、平台の左端に一番売れる本を置くのにも本屋の仕事にはすべて道理がある。 取引や流通のことから、売場づくり、平積みの仕方、平台の考え方. 【書評】『本を売る技術』矢部潤子著 書店風景、変わって見える - 産経ニュース このページのメインコンテンツへジャンプ 速報ニュース一覧へ. 森博嗣, お金の減らし方.

本を売る人はもちろん買う人も面白い、ますます本屋が好きになる書店員の知恵と工夫。 本を売る技術 / 矢部 潤子【著】 - 紀伊國屋書店ウェブストア|オンライン書店|本、雑誌の通販、電子書籍ストア. 矢部潤子 このたび、本の雑誌社から「本を売る技術」という本を出しました。長い間書店の店頭で働いてきたなかで、試行錯誤しながら積み重ねてきた、本屋の基本的な仕事のしかたや考えかた、さらに一冊を買っていただくために、今するべきことの具体的な. このウェブサイトにおけるページは、書籍『本を売る技術』(矢部 潤子 著、本の雑誌社 刊)を読んで良かったこと、共感したこと、気づいたこと、こんな視点もあるといった点などを取り上げ紹介しています。. bookfan for LOHACO ストアの商品はLOHACO(ロハコ)で!【内容紹介】 なぜ売れる本を左端に積むのか。本を売る人はもちろん買う人も面白い、ますます本屋が好きになる書店員の知恵と工夫。.

<新刊>『本を売る技術』著:矢部潤子(刊行:本の雑誌社)サイズ:四六判並製ページ数:240価格:1600+税<概要>書店員の教科書なぜ売れる本を左端に積むのか。本を売る人はもちろん買う人が読んでも面白い、ますます本屋が好きになる書店員の知恵と工夫。WEB本の雑誌の大人気連載が. 本を売る技術 矢部潤子著 本の雑誌社 1600円. 『本を売る技術』矢部潤子著 スーパー書店員の職人技:山陽新聞デジタル|さんデジ 岡山. 「仕掛け」より「品出し」 『本を売る技術』を出版 矢部潤子さん(元書店員) 年5月9日 02時00分 何げなく棚に並んでいるように見える書店の. 本を売る技術 矢部潤子著 本の雑誌社 レビュアー 鈴木洋仁 (社会学者・東洋大研究助手) 本を売るため「早くお金に変わる順」に置く。. 本を売る技術/矢部 潤子(営業・セールス)のhontoレビュー(感想)ページです。本の購入に役立つ評価やみんなのレビュー(感想)情報が満載。書店で使えるhontoポイントも貯まる。3000円以上購入から国内送料無料で、最速24時間以内出荷。 『本を売る技術』 矢部潤子(本の雑誌社刊) 第一講 咲く場所に置きなさい. 発売と同時に大評判となっております矢部潤子さんの『本を売る技術』のまえがきと目次を公開! これまでありそうでなかった書店員の教科書としてはもちろん、本好き本屋さん好きの読者にも新たな本屋さんの魅力を伝える一冊となっております。本屋さんの神髄ここにあり!ぜひお読み.

『本を売る技術』(矢部潤子) のみんなのレビュー・感想ページです(8レビュー)。作品紹介・あらすじ:背表紙を棚から5ミリ出すのにも、平台の左端に一番売れる本を置くのにもすべて道理がありました。. 本の雑誌社,. 矢部潤子さん『本を売る技術』出版をお祝いする会。 予定より早く開場されたにも関わらず、 既に多くの人で賑わっている、矢部潤子さん「本を売る技術」出版をお祝いする会。. 書店員の仕事にはマニュアルがなく、口伝や仕事を盗んで覚えるしかないと言われてきた。そんな中『本を売る技術』という本が売っていたので買ってみたところ、本書には自分が書店員になったときに口伝で教わったことや、誰からも教わることなく、働いていた間にトライ&エラーを. 矢部潤子, 本を売る技術. 本を売る技術 = Book selling technique.

「本が売れない」と言われて久しい。だが『本を売る技術』の著者・矢部潤子さん(62)は「本当に、売る努力をし尽くしているのでしょうか. 本を売る技術 - 矢部潤子のページをご覧の皆様へ HMV&BOOKS onlineは、本・CD・DVD・ブルーレイはもちろん、各種グッズやアクセサリーまで通販ができるオンラインショップです。 Pontaポイントもつかえて、お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!. 矢部潤子著 ; 杉江由次編.

/146 /a1cc8201c/107 /109516903 /218/986cf27ba

本を売る技術 - 矢部潤子

email: [email protected] - phone:(218) 209-7312 x 8782

人生の常識大百科 - 渡部昇一 - Hitomi歌姫の軌跡 吹上流一郎

-> プランニングミニミニ パープル 2009
-> 東京地籍図 港区編

本を売る技術 - 矢部潤子 - 有井博之 中学受験偏差値 からの合格時間割作戦


Sitemap 5

あなたのインターネットをADSLに切り換えよう! - アスキーADSL研究会 - 分析批評 思考力を育てる学年観点別 中学校編