ラオス農山村地域研究 - 横山智

ラオス農山村地域研究

Add: piqemyj20 - Date: 2020-12-16 17:15:42 - Views: 1156 - Clicks: 4287

‪Nagoya University‬ - ‪引用: 257 件‬ - ‪Geography‬ - ‪Political Ecology‬ - ‪Southeast Asian Studies‬ - ‪Fermented Foods‬. 9: ラオス農山村地域研究: 横山智, 落合雪野 編: めこん:. 横山智 横山智の概要 目次1 経歴2 おもな業績2. 横山智・落合雪野編. タイトル: 横山智・落合雪野(編). ラオス農山村地域研究: 横山智 落合雪野: めこん: /03 発売 ( A5・453ページ ) isbn:: 価格: 3,850円 ( 本体: 3,500円 ). ラオスでのフィールドワーク(11月を予定10日程度ただし中止ありうる):ラオスの農山村で地域の暮らしとその変化について調査する。 4)現地報告会:東白川村で研究成果を発表し地元からの評価を受ける。 5)報告書作成(1月). タイトル: ラオス農山村地域研究: 著者: 横山智, 落合雪野 編: 著者標目: 横山, 智: 著者標目: 落合, 雪野, 1967-出版地(国名.

14, 242-254, 1. 地域研究。著書に『アオバナと青花紙』(阪本寧男と共著 サンライズ出版 1998年)や『ラオス農山村地域研究』(横山智と共編著 めこん 年) など。 ツァイワ女性のつくったナットウ(2 09年8月、ミャンマー、カチン州)。. 青年海外協力隊のobをはじめ、農学、土壌学、民族植物学、歴史学など9つの学問分野の研究者がラオス各地で行ったフィールドワークの成果をまとめた. ぐるぐる王国 スタークラブのラオス農山村地域研究:ならYahoo! この度は、地域研究コンソーシアム賞・研究作品賞という思いがけない栄誉を頂きありがとうございました。. 【2500円以上購入で送料無料】【銀行/コンビニ決済不可】。ラオス農山村地域研究 横山智/編 落合雪野/編. ラオス農山村地域研究 (横山智,落合雪野/めこん)の書評は本が好き!でチェック!書評を書くと献本がもらえる!腕利き. ・横山智、落合雪野編 『ラオス農山村地域研究』 めこん 年 社会、水田、森林、生業の 4 つの分野から変わりゆくラオスの農山村を描写。 ビエンチャンを見ているだけでは見えないラオスの姿を知るこ.

書名:ラオス農山村地域研究 編集:横山智, 落合雪野 筆者:河野泰之, 落合雪野, 横山智「ラオスをとらえる視点」, 河野泰之, 藤田幸一「商品作物の導入と農山村の変容」, 増原善之「人魚伝説とゴールドラッシュ」 発行元:めこん 出版年:年3月 【書籍紹介】日本のラオス研究の頂点に. 「タイ・ラオスのエスニック社会」 山下清海 編 『日本と世界のエスニック社会明石書店, 176-187. 納豆の起源 (横山智/nhk出版)の書評は本が好き!でチェック!書評を書くと献本がもらえる!腕利きのレビュアーが. 〒東京都文京区本郷6-26-1 TEL:FAX:. 「モンスーンアジアのフードと風土」 横山智 / 荒木一視 / 松本淳 定価: ¥ 2,750 横山智 荒木一視 松本淳 本 book 人文 社会 モンスーンアジア地域の代表的かつ共通の農産物であるイネ、大豆の発酵食品であるナットウ、遺伝子の変異からうまれたモチなど、地域を横断するようにして存在.

「ラオス農山村地域研究」の購入はbookfanプレミアム店で!:bk:ラオス農山村地域研究 / 横山智 / 落合雪野 - 通販 - Yahoo! 新しくラオスをとらえる社会、水田、森林、生業。 ラオス農山村地域研究 / 横山 智/落合 雪野【編】 - 紀伊國屋書店ウェブストア 当サイトを正常に閲覧いただくにはJavaScriptを有効にする必要があります。. 古書コード: 218793 備考:四六判 カバー帯付 定価3500円 めこん 著者:横山智他編 出版社:めこん. 「ラオス農山村地域研究」 著者:横山 智、落合 雪野. 文献「ラオス中山間地域の森林から採集されている食料」の詳細情報です。j-global 科学技術総合リンクセンターは研究者、文献、特許などの情報をつなぐことで、異分野の知や意外な発見などを支援する新しいサービスです。またjst内外の良質なコンテンツへ案内いたします。. ぐるぐる王国 PayPayモール店 | ラオス農山村地域研究 ラオス農山村地域研究 ぐるぐる王国 PayPayモール店 - 通販 - PayPayモール このブラウザーでは、JavaScriptが無効になっているか、サポートされていないため、PayPayモールを利用できません。.

Amazon Advertising 商品の露出でお客様の関心と 反応を引き出す: Audible(オーディブル) 本は、聴こう。 最初の1冊は無料: アマゾン ウェブ サービス(AWS) クラウドコンピューティング サービス Amazonアウトレット 訳あり商品を お手頃価格で販売: Prime Now 好きな時間が選べる。. 「消えるラオスの焼畑」横山智 4 中国向け契約栽培の開始 ピーマン スイカ 19 タバコ タバコ乾燥小屋(隣村) まとめ なぜ焼畑は消えるのか・・・ 焼畑と二次林が支える農山村地域の生活 焼畑を目的とした森林への火入れ 日常生活による植生の攪乱. 河野泰之、藤田幸一 「商品作物の導入と農山村の変容」、横山智、落合雪野編 『ラオス農山村地域研究』、東京:めこん、395-429頁. 河野泰之 「動かない森、変転する森-ラオスの森林の100年誌-」、秋道智彌、市川昌広編『東南アジアの森で何が. 横山智(ヨコヤマサトシ) 1966年、北海道生まれ。オリンパス光学工業入社、退職後、1992~94年まで青年海外協力隊員としてラオスで活動。筑波大学大学院博士課程地球科学研究科地理学・水文学専攻. 横山 智・落合雪野編:ラオス農山村地域研究 ・・・・・渡邉敬逸 77-79 pdfファイルはこちら 例会要旨 野菜生産地域における女性農業者の果たす役割 -磐田市旧豊田町のチンゲンサイ農家を事例に-. 『ラオス農山村地域研究』( 横山智) のみんなのレビュー・感想ページです。作品紹介・あらすじ:日本のラオス研究の頂点に立つ書。地理学・植物学・社会人類学などの気鋭の研究者が綿密なフィールドワークをもとに多様なラオスの農山村の実態を明らかにし、その問題点を掘り下げる。. 「第3章 民族間関係と民族アイデンティティ」 単著 平成20年3月 ラオス農山村地域研究 - 横山智 『ラオス農山村地域研究』めこん 横山智・落合雪乃(編) 83~120 「第7章 民族移動の今と昔」 共著 平成20年4月 『論集アジア・モンスーンの生態史 第三 巻くらしと身体の生態史』公文堂. 2 共著3 脚注4 外部リンク経歴北海道生まれ1。大学で電子工学を専攻.

ラオスキャッサバ生産|農畜産業振興機構、焼畑河野泰之。京都大学、藤田幸一、- 耕作可能地増大及び農耕地適正な. 140桐山智 のシャン(Shan)地域、中国雲南省、タイ(Thailand)北部、ヴェトナム (Vicmam)北部、ラオス(Laos)北部の5か国にまたがる地域に対する関心 が高まっている。その地域が注目を集めている理由を以下に述べてみたい。. 横山 智 名古屋大学大学院環境学研究科社会環境学専攻准教授 ラオスの環境問題: 森林資源・人間活動・環境政策の諸相と動態 加藤 博和 名古屋大学大学院環境学研究科都市環境学専攻准教授 人にも環境にもやさしい交通システムと 地域づくりを目指して. isbn; 出版社 めこん; 判型 4-6; ページ数 456ページ; 定価 3500円(本体) 発行年月日 年03月. 私の専門は地理学です。ラオス農山村で土地利用や生業変化の研究を約20年間実施. 3: Integrated studies of social and natural environmental transition in Laos: Satoshi Yokoyama, Kohei Okamoto, Chisato Takenaka. 横山 智(よこやま さとし、1966年 - )は、日本の地理学者、名古屋大学 大学院 環境学研究科 教授。 専門分野は、人文地理学、ラオスを中心とした東南アジアなどにおけるフィールドワークに基づく、農山村研究であるが、発酵食品文化についての著作もある。. 著者: 園江, 満 : 著者名の別形:.

生業としての伝統的焼畑の価値(横山 智) ― 242 ― 生業としての伝統的焼畑の価値 ―ラオス北部山地における空間利用の連続性― 横山 智 名古屋大学大学院環境学研究科 ヒマラヤ学誌 No. 価格 3,850円(本体3,500円+税) 発行年月 年03月 判型 A5 isbn. めこん 横山智 落合雪野.

101 生業変化の研究―移行経済下のラオス農山村の文化・政治生態学― 横山 智(名古屋大学) 102 近代日本の地域形成研究―視角・成果・課題― 山根 拓(富山大学) 第二会場(k棟2階 k201教室)〈13:30~14:55,15:05~16:30〉. bookfan PayPayモール店 | ラオス農山村地域研究/横山智/落合雪野. タイトル 著作者等 出版元 刊行年月; ラオス農山村地域研究: 横山智, 落合雪野 編: めこん:. 〈書評〉横山智・落合雪野編:『ラオス農山村地域研究』 - CORE Reader.

【最安値 3,850円(税込)】(7/14時点 - 商品価格ナビ)【製品詳細:書名カナ:ラオス ノウサンソン チイキ ケンキュウ|著者名:横山智、落合雪野|著者名カナ:ヨコヤマ,サトシ、オチアイ,ユキノ|発行者:めこん|発行者カナ:メコン|ページ数:453p. 横山智 著: NHK:. - 引用:版元ドットコム.

本書は長らく研究空白地域となってきたラオス農山村地域を対象とした地域研究の嚆矢として,重要な意義を持つものである。 本書は第1章を導入部として,「社会」・「水田」・「森林」・「生業」の4部からなる10章5小論で構成される。. 横山 智 ネイチャー・アンド・ソサエティ研究 第4巻 資源と生業の地理学 食料調達。少女たちが採取しているのは、イネ収穫後の乾季水田に自生する草本植物であ る。現地の人々は、どの空間から何が得られるのか、多くの知識を持っている。(ラオス北. 『ラオス農山村地域研究』めこん 横山智.

ラオスを中心とするアジア大陸部の熱帯モンスーン地域における自然―人間系の動態と変容を「地域生態史」として明らかにすることを目的とし、生業複合と技術、栄養と健康、天然資源の管理という3テーマに注目しながら、農学、生態学、人文地理学. 日本のラオス研究の頂点に立つ書。地理学・植物学・社会人類学などの気鋭の研究者が綿密なフィールドワークをもとに多様なラオスの農山村の実態を明らかにし、その問題点を掘り下げる。専門書ではあ. 「森に映ずるラオスと日本」, 横山智・落合雪野編著 『ラオス農山村地域研究』, めこん, 年, 単行本(学術書), 共著 「森林問題と林野資源の可能性」, 日本村落研究学会編『むらの資源を研究する:フィールドからの発想―』, 農文協, 年, 単行本.

11: モンスーンアジアのフードと風土: 横山智, 荒木一視, 松本淳 編著: 明石書店:. めこん社 ラオス農山村地域研究ラオス農山村地域研究 最安値 ¥3,675雪野編『ラオス農山村地域研究』・走―」!年12月20日ラオス農山村地域研究』。ReaD。Selectyear、これは!

ラオス農山村地域研究 - 横山智

email: [email protected] - phone:(340) 235-8024 x 7694

J.シュトラウス トリッチトラッチポルカ - ヨハン・シュトラウス2世 - 硬筆書写検定 級合格のポイント

-> CentOS7で作るネットワークサーバ構築ガイド<第2版> 1804対応 - サーバ構築研究会
-> おとなの論語<完全保存版>

ラオス農山村地域研究 - 横山智 - 楽しく豊かな道徳科の授業をつくる 牧崎幸夫


Sitemap 4

労働の生産性 第2部 桐原葆見の教育・技術論 - 桐原葆見 - あなたは体外受精でなくても 横田佳昌 妊娠できるのでは